So-net無料ブログ作成

憧れの水コテ@モルディブ8日間♡6 [海外(アジア)]

ちょっと間があきましたが、気を取り直して、続きを。。。
DSC00672.jpg
(↑お部屋のテーブルからのながめです)

こちらに到着して5日目の2/17、この日は午後からモルディブの首都マーレに行く予定。
相棒はマーレで丸一日過ごしたいと、ボートのタクシーみたいのをチャーターしたいとフロントに問い合わせたのですが、、片道USD150.-とのこと!!! 往復3万円は高すぎるので、リゾート主催のマーレツアーに申し込みました。これだとひとりUSD30.-です。


午前中は、もちろん海でひたすらシュノーケルです[手(チョキ)]
わたしもだいぶ海になれてきたので、サカナ君たちのベストショットをとろうと意気込んでいると、、、
DSC00682.jpg
エイくん発見[exclamation]
あと、さよりみたいのもみっけ[カメラ]
DSC00683.jpg
泳ぎがうまくないので、なかなかいい写真がとれません、、、あーはがゆい[ふらふら]
DSC00686.jpgDSC00689.jpgDSC00691.jpg
でも、しましまくんたちの大群に会ったりもして、ほんとに楽しいです[るんるん]
DSC00685.jpg

ランチはマーレの屋台で食べようと、(相棒は屋台があると信じていた)食事ぬきでツアーに参加[船]
セーフティーボックスからお金をだしました。銀行の貸金庫みたいにちゃんとしてたのでちと驚き。
DSC00696.jpg


集合時間より少し前にいくと、参加者は殆どドイツ人です。日本人客は我々含めて3組。
船は私達がリゾートに送迎してもらったスピードボートではなくて、ドーニなので、片道約1時間かかります。。。


DSC00702.jpg
トラギリアイランドリゾートが遠くになっていきます。。。

・・・そしてマーレの街がみえてきました。私達の到着したマーレ空港のすぐそばにある島です[目]
満員御礼のドーニでは、みんながんがん写真やビデオをとってました。
船がゆれるので、ママの体ささえてます(^.^)
DSC00712.jpg
それにしても、皆さんすごくいい一眼やムービーカメラ持ってます!それもキャノン、ソニー、ビクター、といったみんな日本製!なんだかんだいっても made in Japan、人気ありますー(*^^)v
DSC00713.jpg
DSC00715.jpg
マーレにつくと、ガイドが待ってました!?これは想定外。。。
ガイドさんはモルジブ人ですが、すごく流暢な日本語を話します。どこで習ったの?ときくと独学といってました。マジすか。だって、電話で話したら日本人としか思えないくらいフツウのしゃべりなんですから。。。
DSC00716.jpg
ガイドさんの案内で市内観光がはじまりました。マーレは世界一人口密度の高い都市だそうで、すごい数の高級バイクが狭い道を行きかい、また駐車もはんぱなく多かったです。
これはマーレで一番大きいモスクの建物だそうです。↓
DSC00719.jpg
無料の博物館の中を案内してくれたり、↓建設中の博物館やら、
DSC00731.jpg
学校やら、→DSC00734.jpg
珊瑚でできたお墓やら↓
DSC00741.jpg
お墓の側面の模様→DSC00742.jpg
↓井戸やら(深いので、ひしゃくも長い!)
DSC00747.jpg
DSC00733.jpg
↑この木の長い枝につかまってターザンのように遊んでみろ、といってやらされている方もいましたが、、、
相棒の頭には屋台のことしかありませんヾ(^_^)

この後、魚の市場のようなところにでると、急に相棒の元気がでてきましたが、
DSC00754.jpgDSC00756.jpg
DSC00757.jpg
素通りとなったため、あとでまた来よう!と位置を確かめてました(ё_ё)

DSC00760.jpg
そのあとのフルーツマーケットでは、ついに相棒の足がとまり、ガイドさんについていかずに、ココナツジュースをお買い物。。。(コレ、おもっていたより重い上に飲み応えもありました。)


結局待っていてくれたガイドさんと他の日本人のご夫婦に謝りながら合流。
そしてガイドさんお勧めというお土産屋にいくことになったのでした。
DSC00765.jpg
でも空腹な相棒は、ついにガイドさんに「いい屋台を紹介してくれ」と頼み、同じツアーの皆さんと別行動でその「屋台」に案内してもらうことになったのでした。
連れて行かれたのはナゾのレストラン[exclamation&question]もうめんどくさいから、ここで食べようとメニューをみせてもらうと、とんでもない金額(@_@;)ガイドさんは新婚旅行なんだからフンパツしろというんですが、にこやかにお断りして、もう自由行動させてちょ~!!!と残り少ないマーレの時間を別行動とることに成功[あせあせ(飛び散る汗)]
その後も、キャッチセールスのように日本語でバンバン客引きに声をかけられ、相棒がチップまで渡して離れてもらい、なんとかさっきの市場に到着\(◎o◎)/
DSC00766.jpg
ここでいくつかのフルーツとさっき試食したココナッツのおかしを買ってあわただしく船にもどりました。。。

帰り道は急に空が曇り始め、スコールに合ってしまいました((+_+))
もう下着までビチョビチョです[雨]
でもドイツ人たちは大はしゃぎで、わざわざ船の先端の一番雨のきついところに行って楽しそうでした[わーい(嬉しい顔)]

トラギリリゾートにはかなり遅れての到着。。。
コテージに戻ると、テラスに干していたバスタオルもTシャツもビチョビチョになっていました。
結局ランチぬきとなっていたため、夕飯は超おいしくたくさんいただきました(^◇^)

nice!(7)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 7

CC

ほりけんさん、
nice!ありがとうございます(^-^)

by CC (2010-04-09 23:16) 

八犬伝

部屋の中から海
まさに水上コテージならではですね。
by 八犬伝 (2010-04-10 14:09) 

たかれろ

まさに竜宮城ですね^^b
by たかれろ (2010-04-11 18:36) 

CC

八犬伝さん、
お部屋のテーブルからも魚の行きかう姿がちらほらみえたんですが、カメラに収めることができませんでした・・・。そして、お部屋はなんとな~く揺れていました(^.^)
by CC (2010-04-12 23:06) 

CC

たかれろさん、
本当に色~んなお魚くんたちがかわるがわる登場してきて、この海楽しすぎですヽ( ´ー`)ノ 
by CC (2010-04-12 23:14) 

CC

xml_xslさん、
広島ピアノさん、
mwainfoさん、
nice!ありがとうございます\(◎o◎)/

by CC (2010-04-12 23:16) 

CC

hideyaさん、
nice!ありがとうございます!!!
by CC (2010-04-12 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。